株主優待に関する「なぜ?」「どうして?」といった疑問にお答えします。当サイトを閲覧された方が株主優待について少しでも興味を持っていただけたら光栄です。ぜひご覧になってみてください。

生活に役立つライフフーズの株主優待

ジャスダックに上場している企業の1つにライフフーズがあります。ライフフーズは関西、中部地区を中心として、現在、120店舗の和食外食関連のチェーン店を展開しており、誰にでも気軽に来店できることから人気を集めています。メニューにおいても、常に新しいものを投入するなど経営にも力をいれており、食品関連では重要となる衛生管理に関しても、衛生マニュアルの徹底や全店舗を対象とした衛生検査の実施などこだわりを持っている企業です。
ライフフーズでは株主のために株主優待を設けており、その内容は生活に密着したものとなっており、日常的にいつでも使用できるものとなっています。株主優待は権利確定日に定められた株数を取得していることによって、企業から受けることができる権利のことを指し、多くは、自社製品であったり、クーポン券、また、ギフト券など、様々な内容のものが企業側から贈られることになります。ライフワークでは、まず、権利確定月を2月と8月に定めています。つまり、この月のどちらからの末日に定めらえた株をもっていることによって株主優待をもらうことができます。ライフフーズが提供する株主優待は生活品としても便利な内容となっており、それは、経営をする様々な店舗で利用することができるクーポン券となっています。必要とされる株数は単元株ともなっている1,000株となり、2015年現在では、概ね、その株価は30万円台となってます。額面としては、1,000株以上に対し3,000円分のクーポンがが2月と8月に各々贈られることになっていますが、希望によっては3,000円に対して3kgの米にも代えることができるために、生活をする上においてはとても利用価値の高い内容となります。優待利回りは、2015年7月現在では1.75%となっており、配当利回りと合わせるとより魅力のある内容となります。